風邪 新宿の皮膚科、内科、泌尿器科(性病検査)新宿駅前クリニック

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(ヨドバシカメラゲーム館の上)

新宿西口1分・南口2分 予約不要・保険診療

内科の案内 内科の案内

風邪

新宿駅前クリニックの内科では、「風邪」の診察をおこなっております。

発熱、咳、のどの痛み、頭痛、鼻水など、代表的な風邪のつらい症状を軽減させる治療をおこないます。

原因

風邪の原因となるウイルスや細菌が体内に入り、鼻やのどの粘膜に付着して、そのまま増殖していくことにより起こります。もしもこの時に、体の免疫力が高い状態でウイルスの増殖を抑えることに成功したなら、風邪をひくことはありません。

症状

のどの痛み、咳、痰、鼻水、鼻づまり、頭痛、関節痛、倦怠感などの症状があります。

体内でウイルスの増殖が進んだ場合には、体が自分を守るために発熱します。熱が出ているのは、ウイルスは熱に弱いため免疫システムが正常に働いている証拠なのです。

かぜとインフルエンザの違い

検査

ウイルスや細菌の中でも、迅速検査することができる「インフルエンザ」や「溶連菌」などのこともあります。これらの病気が疑われる場合は、インフルエンザ迅速検査、溶連菌迅速検査などを行って感染の有無を確認します。

インフルエンザはこちら

肺炎や気管支炎が疑われる場合は、血液検査をおこなうこともあります。白血球やCRP(炎症反応)を調べることが目的です。なお、当院では、レントゲン設備は設置しておりません。

診断

問診、視診、触診、聴診などで、診断します。必要があれば検査をします。

治療法

症状に合わせて、状態を緩和する薬を処方します。
診察の際には、どんな自覚症状があるかを医師にお伝えください。

たとえば咳や痰でつらい場合には、咳止めや痰きりの薬で咳き込みなどを抑えます。

のどの痛み、発熱、頭痛でつらい場合には、解熱鎮痛剤の飲み薬を使用します。

以前は風邪と診断された場合にも、抗生物質がすぐに処方されていた時代がありました。しかし現在では、ウイルスには抗生物質が効かないことが判明しているため、ウイルス感染が疑われる場合には抗生物質の処方は基本的に行いません。


診療時間

  • 初診の方は、18時までの受付になります。 ご都合のよろしい時間にご来院ください。
  • 11時~13時45分までは比較的空いております。 18時以降は混雑する場合があります。
混雑時間詳細はこちら

新宿駅前クリニック 診療時間と場所ご案内

.
地図

1Fがヨドバシカメラゲームホビー館のビルの3Fです。

アクセス詳細はこちら
 
午前
10:00-14:00
午後
15:30-19:00

※受付は診療終了時間の15分前まで ※初診の方は18時までの受付となります。ご都合のよろしい時間にご来院ください。

11時~13時45分までは、比較的空いています。

予約不要 休診日:土曜・日曜・祝祭日
東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

混雑時間詳細はこちら

アクセス

地図

1Fがヨドバシカメラゲームホビー館のビルの3Fです。

アクセス詳細はこちら
produced by FARO