新型コロナPCR検査(保険適応で2000円) 新宿の内科 新宿駅前クリニック

東京都新宿区西新宿1-12-11山銀ビル5F

新宿西口1分・南口2分 予約不要・保険診療

新型コロナPCR検査 新型コロナPCR検査
  • TOP
  • 内科
  • 新型コロナPCR検査(保険適応で2000円)

保険適応で2000円ほどにてPCR検査ご希望でも、
風邪症状がなく濃厚接触者でない方は、
自費で25000円(税込)になります。

ご受診される方は、必ず最後までお読みください。

新型コロナPCR検査(保険適応で2000円)

新宿駅前クリニック内科では、風邪症状(発熱、咳、喉の痛みなどのいずれか)がある方や濃厚接触者の方に、保険適応(公費負担)で2000円ほどにて、予約不要(予約なし)でおこなっています。予約制ではありません。

風邪症状がなく濃厚接触者でない方であれば、自費(保険適応外)で25000円(税込)になります。費用が2000円ほどの保険適応(保険診療)でのPCR検査ご希望であっても、自費(自由診療)で25000円(税込)になってしまいますことご承知おきください。

保険適応で検査を受ける際には、健康保険証をお持ちください。

●なぜ、保険適応(公費負担)になると2000円ほどになるのか?
保険適応(公費負担)であれば、自己負担3割の場合支払いが2000円ほどになり、安いと感じる方もいらっしゃるでしょうが、2000円ほどになる理由を説明します。

本来、PCR検査費用が18000円、検査判断料が1500円、合計19500円となり、保険診療で自己負担3割の場合は19500円×0.3=5850円を支払う必要がありますが、医師がPCR検査を必要と判断したら、検査費用と検査判断料は公費負担(国が負担する)となるため、5850円が無料になります。

それ以外に診察料、処方せん料、トリアージ加算がかかり合計6600円ほどとなり、保険診療で自己負担3割の場合は支払いは2000円ほどになります。

保険適応であれば、安い理由がおわかりいただけたかと思います。

ちなみに、自費であれば、料金を自由に設定できるため、検査センターや病院ごとに料金が異なります。

●公費負担になる(保険診療)例
・風邪症状(発熱、咳、喉の痛みなどのいずれか)あり
保険適応になるかどうかは厚生労働省の取り扱いに沿っておこなっておりますので、新宿駅前クリニック内科では、保険適応であれば、保険診療をおこなっております。風邪症状がある場合には、医師に必ずお伝えください。

・濃厚接触者の定義に当てはまる
感染者と同居あるいは長時間の接触があった場合は、濃厚接触者になります。

ご自分では濃厚接触したと思っていても、濃厚接触者にならないこともあります。濃厚接触者の定義をご確認ください。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/kenko/kansen/closecontact_flow.html
(新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者対応フローチャート)

新宿区内だけでなく、渋谷区、中野区などの東京都内にお住まいの濃厚接触者となった方にご来院いただいております。
なお、新宿駅前クリニック内科では、濃厚接触者かどうかの電話相談はおこなっておりませんので、ご了承ください。
・民間PCR検査センターで高リスクの判定
・接触確認アプリ(COCOA)で陽性者と接触の通知

●公費負担にならない(自費)例
・コロナに感染していないか心配
・濃厚接触者の定義に当てはまらない
・海外渡航や帰省のため陰性証明書が欲しい

◎ 10時~14時までに検査を受けた方
検査結果は翌日9時以降から翌日昼頃までに判明し、ネット上で確認することができます。(検査数が多い場合には、まれに翌日夕方になることもあります)

◎ 15時30分~19時までに検査を受けた方
検査結果は翌日15時以降から翌日夕方頃までに判明し、ネット上で確認することができます。(検査数が多い場合には、まれに翌日夜になることもあります)

陰性証明書(日本語のみ)は翌日以降ご受診いただき、5000円(税込)にて発行しております。

当院での検査方法は、鼻腔ぬぐい液(鼻の入り口から2~3cmを綿棒で擦る)にて採取しておこないます。

鼻の入り口を細い綿棒で擦るため、ほとんど痛みがなく、唾液検査のように検査前に飲食、うがい、歯みがきを30分~1時間ほど控える必要はございません。

精度(正確性)の問題から院内で即日結果がわかる検査をおこなっておらず、東京都新宿区内にある外部の大手検査会社(保健科学グループ )に依頼しております。
ドラッグストアでは様々な種類の検査キットが販売され、民間の検査センターなどさまざまな施設でおこなわれており、精度のばらつきが懸念されています。

唾液検査、鼻の奥へ綿棒を入れて採取する検査(鼻咽頭ぬぐい検査)はおこなっておりません。

また、職場内など集団でお受けになる際には、事前にお電話にてご相談ください。密な状態を避けるために、可能な限り同時に2人までとして分散してお越しいただけますと、ありがたいです。
16歳(高校生)以上の方にPCR検査をおこなっており、15歳以下の方は保護者の方同伴でもおこなっておりません。

受付時間

新型コロナウイルスPCR検査の受付時間は、10:00から13:45、15:30から18:45までになります。

予約不要ですので、受付時間内のご都合のよろしい時間に、お越しください。

発熱・風邪症状のある患者さま専用の入り口外の待合室(エレベーター奥)でお待ちいただくことになりますこと、ご了承ください。

検査の流れ

① 受付

受付時間内に、クリニック受付にお越しいただき、「新型コロナウイルスPCR検査希望」とお伝えください。
問診票を記入していただきます。発熱・風邪症状のある患者さま専用の入り口外の待合室でお待ちください。

② 問診

医師から問診があります。鼻腔ぬぐい液もしくは唾液による検体採取をおこないます。

③ 会計

お会計になります。支払いは現金のみとなります。

④ 検査結果

検査結果はネット上で確認することができます。

注意点

陽性(+)であっても、ウイルスの死骸に反応して、実際には感染していないこともあります。

逆に、陰性(-)であっても、検体にウイルスが含まれておらず、実際には感染していることもあります。

新型コロナウイルス感染症の検査について(厚生労働省)

感染症法に基づき、陽性であった方については新宿区保健所に届出をおこなっております。
後日、新宿区以外に居住している方も新宿区保健所から連絡がありますので、陽性であることを保健所へ報告する必要はございません。
届出を受けた保健所が電話で症状や重症化リスクを聞き取り、どちらで療養となるか判断します。濃厚接触者の判定もおこないます。

https://www.city.shinjuku.lg.jp/kenkou/yobo01_000001_00015.html
(感染した場合・濃厚接触者になった場合の対応)

検査会社にて陽性(+)と判定されてインターネット上で結果が確認できたとしても、すぐに保健所へ情報が共有されるわけではありません。
その後、検査会社よりクリニックへFAXがあります。クリニックがFAXを受け取り、陽性者一覧を元に電子カルテで陽性者の情報を発生届の用紙に記載して、保健所にFAXしております。
検査会社からのFAXが診療時間外や休診日に受け取ることもあり、保健所への報告が遅れることもあること、あらかじめご了承ください。
保健所からの連絡を待っている段階で体調が悪化したら、東京都発熱相談センター等にご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。

https://covid19.supportnavi.metro.tokyo.lg.jp/service/EDp1nr1qF93oYS5J
(東京都発熱相談センター)



診療時間

  • ご都合のよろしい時間にご来院ください。
  • 11時~13時45分までは比較的空いております。 18時以降は混雑する場合があります。

混雑時間詳細はこちら

院内感染対策について

新宿駅前クリニック 診療時間と場所ご案内

.
 
午前
10:00-14:00
午後
15:30-19:00

予約不要 休診日:土曜・日曜・祝祭日
東京都新宿区西新宿1-12-11山銀ビル5F

混雑時間詳細はこちら

院内感染対策について

produced by FARO