内科受診の方へ 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 内科受診の方へ

内科受診の方へ

内科受診の方へ

主に、どのような病気や症状を診療していますか?

風邪、インフルエンザ、インフルエンザ予防接種、胃炎、胃腸炎、花粉症、喘息、片頭痛、生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病・痛風)などの病気や、のどの痛み、咳、鼻水、頭痛、発熱、胃の痛み、下痢、腹痛、倦怠感などの症状を、夜19時まで、予約不要で、保険診療しております。
その他にも、血液検査、インフルエンザ検査、溶連菌検査、心電図検査などもおこなっております。

なお、健康診断はおこなっておりませんので、他院をご紹介しております。
なんじゅ記念クリニック(西新宿)
三越診療所(新宿西口)

どのような年齢層の方がご利用されていますか?

20代~60代前後の方々中心に、ご来院いただいております。新宿駅西口から徒歩1分に位置していることから、新宿駅周辺で働いているお忙しい方にもご受診いただいております。
なお患者様は新宿駅周辺に限らず、都庁前方面や代々木などからも多くお越しいただいております。

かかりつけの内科は他にあるけれど、受診してもいいですか?

かかりつけのクリニックが休診だったり、お忙しいために受診できなかったりすることはよくあることです。適切な治療を継続するためにも、お気軽に当院をご利用ください。
当院で診察している範囲内の病気で必要と判断した薬については、継続処方を行います。他院処方の薬の継続処方をご希望の場合には、お薬手帳や薬局などで渡される薬の説明書をご持参いただくと、薬の量や飲み方の勘違い防止に役立ちます。

インフルエンザの予防接種をうけたいのですが、予約などは必要ですか?

多くの医療機関では、インフルエンザの予防接種を受けるにあたり、予約が必要だったり受診日や受診時間などが決められたりしていますが、当院では受付時間内にご来院いただければ予約なしでインフルエンザ予防接種を行うことが可能です。ただし、夜6時以降は曜日にかかわらず混み合うことが多いので、午前10時~午後1時45分までの受診をおすすめします。
なお、インフルエンザワクチンは接種後2週間から効果があらわれはじめ、その後5ヶ月くらいは効果が続くといわれています。インフルエンザの流行時期は年によりばらつきがありますが、10~12月までの間に接種するのが適切と思われます。
インフルエンザワクチンの接種で100%感染を防ぐことができるわけではありませんが、発症を防いだり重症化を防いだりすることができます。特に電車やバスで通勤をなさっている方、人とする機会が多い方、大切な仕事を抱えている方などは、予防接種を受けることをおすすめします。

昨日他院でインフルエンザ陰性だったのですが、調子が悪いので受診してもいいですか?

インフルエンザは感染初期に検査を受けても陰性と判定されることがあります。できれば、検査は発熱後24時間過ぎてから受けるとより正確になります。一度インフルエンザ検査が陰性であっても、高熱や体の痛みなどのインフルエンザ様の症状が続くようであれば、当院医師とご相談ください。検査・診察等を行い、必要と判断した場合には抗インフルエンザ薬を処方いたします。

あまり待たずに診察を受けるコツがあったら教えてください。

当院では、どの時間帯も医師を複数人配置し、患者様の待ち時間軽減に努めております。
しかしながら当院をご利用される患者様は仕事帰りに受診をされる方が多いため、午後6時過ぎは混み合うことが多いです。一方で、午前10時から午後1時45分までは比較的空いているため、待ち時間が少なくてすむことが多いです。また、雨など天候が良くないときも空いている傾向があります。
なお、月曜日は休み明けであることから他の曜日に比べて混み合うことが多いです。同様に大型連休明けも混雑することが多いので、ご承知ください。

風邪っぽいのですが…市販薬ですまそうか受診しようか迷っています。

「軽い風邪だから受診するほどではないかも…」あるいは「風邪でつらいから病院で待たされるのはイヤだな」ということから、医療機関への受診を避け市販薬での治療を考える方も多くいらっしゃいます。しかし、市販薬の成分で対応しきれない風邪もありますし、風邪をこじらせると完治までに時間がかかることもあります。特に併用薬がある場合には、飲みあわせに注意が必要なケースもあります。
当院では、患者様の症状や既往歴に合わせた適切な薬を処方し、症状の早期快復に努めます。もちろん薬の処方だけではなく、快復を早める環境づくりなどのアドバイスなどもさせていただきます。風邪の自覚症状がある場合には、早めの受診をおすすめいたします。

生活習慣病を指摘されているのですが、こちらで治療はできますか?

当院では、生活習慣病である高血圧・脂質異常症・糖尿病・痛風などの治療に力を入れております。いずれの病気も継続治療が必要な病気ですが、自覚症状が乏しく、健康診断などで指摘されても放置されがちです。
当院内科では、生活習慣病の治療にあたって薬の処方はもちろん、食事や運動など日常生活に関するアドバイスなども適宜行っています。忙しくて今まで治療を行ってこなかった方はもちろん、他院ですでに治療中だけれど受診する暇がなくて薬を切らしてしまった、という方も受け入れております。ご自身に無理のない方法で治療を続けていくことをおすすめします。

ページトップへ