性病の治療 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 性病の治療

性病の治療と治療期間について

性感染症(性病)は性行為やキスなどによって感染する病気。自分だけでなくパートナーに感染させてしまうため、正しい治療をして完治させることが大切です。

性病は主に内服や注射、点滴などの薬物療法を行います。また早期治療が、早く治すカギになります。

性病治療の重要性について

性病は早期発見、早期治療が重要です。何らかの自覚症状があった場合には、早急に診察、検査を受けるようにしてください。

早期検査と早期治療が大切

性病の中には自覚症状がなく、気がつかない間に進行してしまう種類の病気があります。

感染部位に自覚症状が出たときには病気が悪化しているケースもあるので、感染したかもしれないと思ったら、まず医師に相談し検査を受けることが大切です。

性病を放置していると?

自覚症状があるのにも関わらず性病を放置すると、症状が悪化します。
女性の場合は母子感染や不妊、男性の場合は精巣上体炎や男性不妊の原因になります。

性病は自然治癒が難しいため、悪化する前の治療が大切です。

性病の治療方法とは

感染経路が性行為の性感染症には、クラミジアや淋病、梅毒、尖圭コンジローマ、性器ヘルペスなどの種類があり、それぞれ治療方法が異なります。

クラミジア

クラミジア感染症は、主に尿道や咽頭に感染を起こす病気です。

治療方法は、抗生物質の内服治療です。耐性菌の少ない1回飲むと一週間効果のあるジスロマックSRや、クラビット、グレースビット、ビブラマイシンなどを使用します。 クラミジアは抗生物質に対して耐性(抗生物質がきかない状態)を作ることもあります。

淋病

淋菌感染症(淋病)は、クラミジアと同様に尿道や咽頭に感染を起こす病気です。

主に抗生物質の内服や点滴・筋肉注射によって治療が行われます。

新宿駅前クリニックでは、ジスロマックSR(1回の内服で一週間程度効果が持続します)や、“グレースビット”“セフスパン”などを使用します。
淋病は抗生物質に対して耐性(抗生物質がきかない状態)を作ることもあります。耐性菌も多いため、内服のみでは治療が長引くことがあります。点滴治療では、“ロセフィン”の点滴、筋肉注射では“トロビシン”を使用します。

梅毒

梅毒は感染部位だけでなく、悪化すると全身に症状が広がる病気です。

治療方法は、ペニシリン系の抗生物質を内服する薬物療法になります。

新宿駅前クリニックでは、“サワシリン”(アモキシシリン)を処方しますが、ペニシリンアレルギーがある方には、“ミノサイクリン”などを使用していますので、ご安心ください。

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマは、感染部位にイボができる病気です。

治療方法は、液体窒素による凍結療法や塗り薬による薬物療法を行います。

新宿駅前クリニックでは、基本的に“液体窒素”による凍結療法を中心に行なっています。凍結療法以外にも、“べセルナクリーム”と呼ばれる軟膏を患部に塗る薬物治療を行うこともあります。

性器ヘルペス

性器ヘルペルは性器に水ぶくれやかゆみ、痛みなどの症状が見られる病気です。

治療方法は、抗ウイルス剤の塩酸バラシクロビルが含まれている内服薬を内服し、患部には塗り薬を塗って治療します。

新宿駅前クリニックでは、抗ウイルス剤の“バルトレックス”を処方しています。

性病の治療期間について

性病の治療は主に抗生物質や抗菌剤が使用されますが、治療期間は病状の進行度や個人差によって異なります。

病気名 治療期間
クラミジア 1〜2週間
淋病 1〜2週間
尖圭コンジローマ 初期(1〜2週間)
中期(2〜3週間)
重度(1〜4ヶ月)
性器ヘルペス 1〜2週間

※上記表はあくまでも目安です。

性病治療をしている人の注意点

性病の治療中は、生活を送るうえでいくつかの注意点があります。性病治療中は、守っておきたいものばかりなので、ご確認ください。

治療中の性交渉は控える

性病が完治するまでは、相手に感染させないためにも性交渉を控えることが必要です。コンドームを着用していても感染のリスクはあるので、性交渉は控えましょう。

薬剤によっては、コンドームを劣化させる原因にもなります。

医師の指示に従う

治療を始めて症状が落ち着いても、自己判断で中止せず、医師の指示に従い内服してください。

治療を途中でやめてしまうと症状が再発し、治りが遅くなります。

再検査を受ける

性病は治療が終わったからといって、完治するものではありません。
再検査(確認検査)で、病気の原因菌が完全にいないことを確認してください。確認検査で陰性になって、完治となります。

ページトップへ