花粉症 新宿の皮膚科、内科、泌尿器科(性病検査)新宿駅前クリニック

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(ヨドバシカメラゲーム館の上)

新宿西口1分・南口2分 予約不要・保険診療

内科の案内 内科の案内

花粉症

新宿駅前クリニックの内科では、「花粉症」の検査と、飲み薬や目薬などによる治療をおこなっております。

ひと言で「花粉症」といっても症状の出かたや、薬の効きかたには個人差があります。「毎年同じ薬を処方してもらっている」「この薬でないとなかなか効かない」などがあれば、薬剤名のわかるように、お薬手帳やメモなどでお持ちいただけると助かります。

舌下免疫療法、注射、レーザーなどはおこなっておりません。

原因

代表的なものではスギやヒノキの花粉が、主な原因となります。目や気道の粘膜に付着することで、アレルギー反応が起きている状態です。

症状

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ・充血などの症状があります。それ以外にも、微熱、肌荒れ、頭痛などの症状がでることもあります。

検査

血液検査をおこない、スギ、ヒノキ、ブタクサなどのIgE値を測定します。

治療法

抗ヒスタミン薬の飲み薬を使用します。症状によっては、追加で抗アレルギー薬の飲み薬を使用することもあります。

目のかゆみが強い場合には、ステロイドの飲み薬や目薬、抗ヒスタミン薬の目薬を処方します。

鼻水、鼻づまりが強い場合には、ステロイドの飲み薬や点鼻スプレーで辛い症状を改善させます。

予防

花粉が口、鼻、目の中に入ることで症状が発生するため、眼鏡やマスクなどの着用をおすすめします。家の中に花粉を持ち込まないように、玄関先で服にブラシをかけることも効果的です。

注意点

抗ヒスタミンが含まれた飲み薬には、眠気が起こりやすいものがあります。眠気の出やすさは人によって異なります。

眠気の起こりにくい薬を選んで、処方することもできます。「仕事や運転の関係で、眠くなるのが怖くて花粉症の薬が飲めない」等、お困りの方は医師にご相談ください。

診療時間

  • 初診の方は、18時までの受付になります。 ご都合のよろしい時間にご来院ください。
  • 11時~13時45分までは比較的空いております。 18時以降は混雑する場合があります。
混雑時間詳細はこちら

新宿駅前クリニック 診療時間と場所ご案内

.
地図

1Fがヨドバシカメラゲームホビー館のビルの3Fです。

アクセス詳細はこちら
 
午前
10:00-14:00
午後
15:30-19:00

※受付は診療終了時間の15分前まで ※初診の方は18時までの受付となります。ご都合のよろしい時間にご来院ください。

11時~13時45分までは、比較的空いています。

予約不要 休診日:土曜・日曜・祝祭日
東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル3F

混雑時間詳細はこちら

アクセス

地図

1Fがヨドバシカメラゲームホビー館のビルの3Fです。

アクセス詳細はこちら
produced by FARO