ひげ剃り負け 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • ひげ剃り負け
 

ひげ剃り負け

特に男性においてひげ剃りはエチケットのためにも毎朝の欠かせない行為です。
清潔な見た目を維持するのに必要ですし、仕事上での印象も大きく変わります。

しかし、もともと肌が弱かったり、いつもは平気でも体調が悪かったとりするとひげ剃りをした後にヒリヒリと顔が痛くなり、肌荒れしてしまった覚えのある方がいるのではないでしょうか?
今回はこのようなひげ剃り負けに対処するべく方法をご紹介したいと思います。

ひげ剃り負けの原因

ひげ剃り負けの原因は剃った時にできた細かな無数の傷が主体となって起こります。
ひげ剃りをすることで見た目にはわからなくても小さな傷が肌にたくさんできています。この無数の傷に雑菌が侵入すると炎症を起こしヒリヒリとした痛みや赤く腫れたりする炎症を引き起こします。

これをひげ剃り負けと一般的には言われます。
ひげ剃りは毎日行うものであり、一度起こしてしまうとなかなか治りにくいものです。

ひげ剃り負けの治療法

ひげ剃り負けを治すために一番大切なことはひげ剃りを辞めて余計に肌を傷つけるのを防ぐことですが、普段清潔に剃っていた人が急にひげ剃りをしなくなることはかなり抵抗があると思います。

細菌感染をしている場合は抗生物質の塗り薬や飲み薬を、炎症を抑制するステロイド含有の塗り薬を使用します。
ステロイドは長期に使用することは勧められないため乱用は厳禁です。

ひげ剃り負けは何科にかかるべきか

ひげ剃り負けは、皮膚科におかかりになるとよいでしょう。新宿で皮膚科をお探しなら、新宿駅前クリニック皮膚科にお気軽にご相談ください。

ページトップへ