淋病は完治する!自然治癒を待たずにすぐ病院へ :新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 淋病は完治する!自然治癒を待たずにすぐ病院へ

淋病は完治する!自然治癒を待たずにすぐ病院へ

男性の淋病の豆知識へ戻る

後ろめたさや恥ずかしさから、性感染症の診察で病院へいくことに二の足を踏んでいる方は少なくありません。中には、病院に行かずに自然治癒で完治させようとしている方もいます。しかし、この試みはいささか危険と言わざるを得ません。今回は淋病の自然治癒で治そうとする危うさについてお話しします。

淋病は自然治癒するのか?

風邪などの病気であれば民間療法や市販の薬などを使用して自力で治すことも珍しくありません。一方、淋病は一般の方の力で自然治癒することができるのか?という疑問が浮上してきます。

結論から申し上げると、淋病の自然治癒は限りなく不可能ということになります。体内に侵入した淋菌が自動的に消滅することはないのです。治療には抗生物質が必要となることを考えると、市販薬を使用しての治療も難しいでしょう。

一般の方からは「淋病が自然と治った」という報告例がないわけではありません。しかし、これは症状が一時的に収束しただけであり、淋菌の活動は体内で続いています。再発の可能性は依然として残っており、性交渉を行えばパートナーに感染してしまうのです。

耐性化の危険性

淋病を自然治癒しようと試みても、遅かれ早かれ病院での適切な治療を受けることになってしまいます。この際問題となるのが、淋菌の耐性化です。体内にとどまっている期間が長い淋菌は、治療に使用する抗生物質に対して耐性を付けている可能性があるのです。

こうなってしまうと、通常の淋病よりも治療は難しく、長期化してしまうでしょう。症状の重篤化も考えられます。精巣上体炎、前立腺炎といった合併症の可能性も高くなってしまうのです。

淋病は病院での治療で完治する

上述したような内容を知っていただければ、淋病を自然治癒しようとして「完治した」と勘違いしてしまう可能性、また適切な治療が遅れてしまう危険がおわかりいただけたかと思います。

淋病自体は決して不治の病ではありません。冒頭に申し上げたような後ろめたさから、適切な治療タイミングが遅れてしまいがちなだけです。病院での診断を速やかに受け、医師から指示された服薬治療を行えば、淋病は完治します。

淋病と思われる症状が現れた場合、勇気を出して病院での診断を受けてください。特定のパートナーがいる場合、一緒に検査を受けることをおすすめします。新宿駅前クリニックは患者様の淋病の完治のために、最大限の努力をいたします。「淋病かな……?」と少しでも感じる症状が現れたら、当院に足をお運びください。

ページトップへ