ニキビの原因「アクネ菌」とは :新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • ニキビの原因「アクネ菌」とは

ニキビの原因「アクネ菌」とは

にきびの原因へ戻る

ニキビは「アクネ菌」という細菌が原因となり発生する疾患です。今回はこのアクネ菌の初歩的な知識をお伝えします。ニキビを未然に防ぐための知識としてお役立てください。

アクネ菌とは

アクネ菌(正式名称:プロピオニバクテリウム・アクネス)とは、人間の体に常に存在している「常在菌」の一種です。腸内細菌などに代表される他の常在菌と同様に、存在しているだけで体に悪影響が出るわけではありません。アクネ菌は皮脂を糧としており、異常な増殖をすることでニキビが引き起こされます。

アクネ菌が増力するプロセス

アクネ菌は常に体の中に存在しており、特別な行動でキャリアとなるわけではありません。原因菌をすべての人が持っているのにも関わらず、ニキビができる人とできない人がいるのはなぜなのでしょうか。

実はアクネ菌には他の常在菌と同様に善玉菌と悪玉菌が存在します。ニキビを引き起こすのは、皮脂を栄養とし、繁殖をする悪玉菌です。ニキビの炎症は、悪玉菌が毛穴に詰まった皮脂を分解し、有害なものへと変えてしまうことによって起きます。

ニキビ肌になる人とならない人の違いは、「毛穴に皮脂が詰まりやすいかどうか」という点です。皮脂が多い、または乾燥肌の方は毛穴に皮脂が詰まってしまいやすく、悪玉のアクネ菌が増殖しやすくなります。

アクネ菌の増殖を防ぐため

ニキビの予防とはすなわち、「悪玉のアクネ菌の増殖を防ぐこと」と言い換えることができます。方法としては肌に合わせたスキンケアが一般的です。他にもアクネ菌の増殖を防ぐために気を付けていただきたいことを以下にまとめました。

顔の洗いすぎには要注意

皮脂が多い肌環境はアクネ菌増殖の原因となります。そのため、こまめな洗顔はニキビ対策として一般的です。一方で、過度な洗顔も、善玉のアクネ菌を不必要に殺菌し、肌環境のバランスを壊してしまうことはあまり知られていません。「しっかり洗顔しているのにニキビができてしまう……」という方は、洗顔の頻度を落とすか、肌に優しいマイルドな洗顔料を使うようにしてみましょう。

ストレスレスで規則正しい生活を

皮脂の分泌には、ストレスや生活習慣も大きな影響を与えます。睡眠時間、食生活、また、家庭や仕事の生活で受けるストレスに気を使うだけで、アクネ菌の増殖が抑えられるかもしれません。

肌環境は人それぞれ

アクネ菌の増殖を防ぐ方法は多岐にわたりますが、実際に有効な方法はそれぞれの肌環境に応じて変わってきます。ご自身の肌環境に合ったニキビ対策は、一般的の方の知識だけでは、なかなかたどり着けないものです。

「有効なスキンケア方法がわからない」「生活習慣に気を付けているのにニキビが治らない」という方は、新宿駅前クリニックにご相談ください。適切な治療と、患者様に合わせたニキビ予防のアドバイスを提供させていただきます。

ページトップへ