夜間診療 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 夜間診療
 

夜間診療

当院では、仕事で忙しい方でも、仕事の合間や仕事の帰りにおかかりになりやすいクリニックを目指しております。

「家の近くにあるクリニックには仕事帰りには間に合わない」「新宿駅周辺や仕事場近くにはドラッグストアはあるけど、薬局の薬ではいまいち治りきらない」などご意見をちょうだいしておりますが、そんな方々のご要望にもお応えできるよう、予約不要で18時まで初診の方を受け付けています。

平日におかかりになることで、定期的に病院に通院しなくてはいけない方でも、土曜日や日曜日などを病院に時間を取られることなく、生活することができます。

新宿駅周辺や西新宿のビル内のテナントとして入居しているのクリニックや近隣の総合病院や大学病院は17時までには、初診の受付を終了してしまっている場合も少なくないですが、当院では、18時まで初診の方を受付ており、再診の方は18時45分まで受付ております。

一般的な意味合いでは、夜間とは日没から翌朝の日の出での時間帯をいいますが、大学病院や総合病院の夜間外来の負担を軽減するため、早朝や夜間にも診療しているクリニックでは、診療時間内であっても、夜間早朝加算が発生します。

月曜日から金曜日の朝8時以前もしくは18時以降、土曜日の12時以降、日曜日、祝日の終日に受付をした方には、夜間・早朝等加算として500円前後の割増(3割負担の保険診療であれば、150円前後)があります。

なお、夜間や休日に関わらず、大学病院や総合病院などの大きな病院を受診する場合は、紹介状が必要となることがあります。紹介状がない場合は、定められた負担金が必要となります。

たとえ、18時前に受付して、診察室に呼ばれたのが18時以降であったとしても、夜間加算は請求されることはありません。お時間に余裕がある方は、18時までに受付した方が経済的負担が少ないので、18時以前の受診をおすすめいたします。一般的には、夜や土曜日、日曜日、祝日の時間に診療している医療機関が少ないため、その時間帯は混雑する傾向もあるようです。

当院も新宿駅近辺や西新宿のビルでお勤めの方々、新宿駅周辺だけでなく、新宿区や渋谷区などでお勤めの方々が仕事帰りに来院されるため、18時以降は混雑するため、初診の方は18時までとさせていただき、混雑緩和に努めております。そのため以前よりも、18時以降は混雑が緩和されて、かかりつけの患者様も通院しやすくなりました。

当院は、内科、皮膚科、泌尿器科などを標榜しておりますが、以下診療内容を簡潔に記載いたします。なお、昼の時間帯と夜の時間帯とおこなえる検査や治療に大きな違いはありません。

内科

風邪やインフルエンザなどの初期診療、高血圧や脂質異常症などの生活習慣病を診療しております。内科は、一般的な内科疾患を診療しており、循環器内科、消化器内科など分科されてはおらず、緊急採血(当日採血して、検査会社に検査依頼し、後日検査結果がわかります)、レントゲン、内視鏡(胃カメラや大腸カメラなど)も実施しておりません。

夜の時間帯で、緊張を要する病気や症状、精密検査が必要な方は、救急外来などを受診すると良いでしょう。

耳鼻科(耳鼻咽喉科)

内科診療の範囲内で、風邪、花粉症、インフルエンザ、咽頭クラミジア、扁桃炎のみ、耳鼻科と内科で重複する病気を診療するために標榜しております。耳鼻咽喉科医はおりませんので、耳、鼻の奥、喉の奥の病気や症状、処置を希望の方は、耳鼻科クリニックへおかかりください。

皮膚科

ニキビ、アトピー、皮膚のかゆみなどの皮膚病を保険診療しております。美容医療などの自由診療は実施しておりません。

皮膚科では、夜の時間帯で緊急を要する病気や症状は少ないかもしれませんが、蕁麻疹で呼吸が苦しいなどの重い症状が出ている場合は、設備の充実した救急外来を受診すると良いでしょう。

泌尿器科

泌尿器科では、男性の尿道炎などの性病、女性の膀胱炎、亀頭包皮炎の診療をおこなっています。男性の性病検査では、保険診療だけでなく自由診療も実施しています。泌尿器科は、東京都内だけでなく、埼玉県や神奈川県にお住まいの男性の方にもご受診いただいています。

忙しい方でも、クラミジアや淋病の性病検査結果(梅毒、B型肝炎、C型肝炎)をご自宅などで確認することができるように検査結果をネット上で確認できるシステムも導入しています。

泌尿器科では、尿路結石や尿閉の状態など緊急を要する病気や症状などは、泌尿器科の医師がいる救急外来を受診すると良いでしょう。

基本的には当院では美容皮膚科、小児科、婦人科、眼科の病気や症状の診療はおこなっておりませんので、ご了承ください。

医療機関案内サービス「ひまわり」都内全域(24時間)

ちなみに、どの医療機関におかかりになればよいかわからない方は、東京都が運営している医療機関案内サービスもあります。

https://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq13/qqport/tomintop/

電話で連絡すると、都内であれば、医療機関を教えてくれます。どこにいけばいいのかわからない人にとっても良いかもしれません。

夜間診療について、よくある質問

夜20時まで仕事が終わらないのですが、かかれませんか?
当院は初診の方は18時までの受付となっております。申し訳ございません。
予約は必要ありますか?
予約制ではないので、ご都合の良い受付時間内にお越しください。
喘息の重い発作状態なのですが、診てもらえますか?
喘息の重い発作は余談を許さない状態のこともあるので、夜間だけでなく、日中の時間帯でも対応難しいです。
喉の奥を耳鼻科で診てもらえますか?
当院は、耳鼻科を標榜しておりますが、耳鼻科医師がいるわけではございませんので、内科診療になります。風邪、インフルエンザ、花粉症、扁桃炎のみの内科診療になります。申し訳ございません。
胸が痛いのですが、夜の時間帯に診てもらえますか?
胸の痛みは、精密検査をしなくてはならないことがあり、循環器内科や呼吸器内科の受診をおすすめします。
尿路結石の痛み止め注射は打ってますか?
尿路結石の診療自体をおこなっておりません。痛み止めの注射もおこなっておりません。
女性なのですが、性病は診てますか?
女性の性病は、内診台がないため、診療しておりません。ただし、内診台の必要ない、女性の咽頭クラミジアおよび咽頭淋病、女性の膀胱炎、梅毒は診療しております。
   
ページトップへ