にんにく注射 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • にんにく注射

にんにく注射

【マンガ01】
にんにく注射
◎にんにく注射は午後6時までの受付となります。にんにく注射は1回1,500円です。

にんにく注射のQ&A

にんにく注射とはどのような注射でしょうか。
にんにく注射は、ビタミンB1を中心とする成分を静脈に注射します。
にんにく注射と言っても、にんにくのエキスが入っているわけではありません。注射をすると、にんにく臭がしてくるため、にんにく注射という名前がつけれられたと考えられています。ビタミン注射と呼ばれることもあります。風邪や疲れがたまっているときに注射される方が多いです。
にんにく注射は、どこのクリニックや病院でも成分は同じですか?
にんにく注射の成分は病院によっても違いがあります。一般的には、ビタミンB1またはその誘導体を主成分としています。病院によって注射する量も異なります。
にんにく点滴の後はにんにくの臭いが残りませんか?
にんにく注射をすると、のどの奥からにんにく臭がすることがありますが、徐々に消えていきます。ニンニクを食べた時のような口臭はがするわけではありませんので、ご安心ください。
にんにく注射の副作用はありますか?
にんにく注射の主成分のビタミンBは水溶性ビタミンですので、重篤な副作用はありません。ビタミンBは野菜などにも含まれている成分なので、仮に過剰に投与されたとしても、尿から排出されるだけです。ただし、軽い不快症状として、注射時のにんにく臭による軽度の吐き気や胸苦しさを感じることもあります。
また、注射中に血管痛(注射部位から腕、肩にかけて)を感じることもあります。通常、これらの症状は数十分程度で消失しますので、ご安心ください。
どのくらいの間隔で、にんにく注射を打つとよいのですか?
特に決まりはありません。疲れがたまってしまったときや風邪をひきそうなときなどにご希望される方が多いです。
     
ページトップへ