インフルエンザワクチン効果 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • インフルエンザワクチン効果

インフルエンザワクチン効果

新宿駅前クリニックでは、インフルエンザワクチン予防接種は予約制ではございませんので、受付時間内に、ご来院ください。なお、なお、夜6時以降は混みあうことがありますので、午前10時から午後1時45分の間の受診をおすすめしております。

インフルエンザワクチンの効果はどのくらいあるのでしょうか。インフルエンザの予防接種を受けたら、絶対にインフルエンザにかからないということではありませんが、予防には予防接種がもっとも効果的です。

予防接種後約2週間で効果が出始め、接種後1ヶ月で予防効果は最大となります。最大の効果はその後約2ヶ月程度持続して、その後数ヶ月かけてワクチンの効果はゆっくり減少します。(接種後5ヶ月くらいは効果があるとされています。)例年の流行時期を考えると接種時期としては10月~12月の間が適切ではないかと考えられています。

ページトップへ