洗っても治らない?亀頭包皮炎の治療が長引く理由 :新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 洗っても治らない?亀頭包皮炎の治療が長引く理由

洗っても治らない?亀頭包皮炎の治療が長引く理由

亀頭包皮炎の注意点へ戻る

不潔にしていると亀頭包皮炎になる。確かにこれは真実です。しかし、治療中にペニスの衛生状態を保とうと洗いすぎるのは、賢明ではありません。洗えば洗うほど、治療が長引いてしまうことがあるのです。今回は、亀頭包皮炎の治療時に気を付けたいペニスの「洗いすぎ」についてお話しします。

カンジダ性亀頭包皮炎に石鹸・ボディソープは逆効果

洗いすぎが亀頭包皮炎の回復を遅くしてしまう理由の一つに、真菌の特性があります。カンジダ性亀頭包皮炎の原因菌である真菌は石鹸・ボディソープで殺すことはできません。そのため、いくら念入りに洗ったところで真菌に対しては意味がないのです。

カンジダ性亀頭包皮炎の治癒では菌のバランスが重要になりますが、石鹸・ボディソープでペニスを洗うと、真菌以外の細菌ばかりが失われていきます。結果的にペニスの皮膚は真菌が支配する状況となってしまい、亀頭包皮炎の治療が長引いてしまうのです。

こすり洗いは厳禁

そもそも亀頭包皮炎は亀頭にできた小さな傷に原因菌が入りこむことで発症します。治療中、亀頭の衛生状態に気を使うあまり、亀頭に傷をつけるような洗い方をしていては元も子もありません。

亀頭の包皮は特にデリケートな部分です。こすり洗いをして、傷をつけることのないようにしましょう。

亀頭包皮炎治療のペニスの正しい洗い方

ペニスを清潔な状態に保つことは、亀頭包皮炎治療中の必須条件です。しかし、上述した通り洗い方には気を使わなければなりません。

まず、細菌のバランスが崩れることを考えると石鹸・ボディソープを直接ペニスに着けるのはやめたほうがいいでしょう。他の部位を洗う際に自然とペニスに付着する程度の石鹸・ボディソープで十分です。

また、汚れを落とす際も手を使ってこする必要はありません。シャワーのお湯を掛ければ、水圧で申し分ないほど清潔になります。

入浴後は細菌の繁殖を防ぐため亀頭・包皮を乾燥させましょう。ドライヤーの風でゆっくりと乾かしても構いません。

ペニスの洗い方は医師の指示通りに

いかがでしょうか。ペニスを清潔に保とうという心がけが、逆に亀頭包皮炎の治療を遅らせてしまう可能性があることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

もちろん、清潔にしようという意識が悪いわけではありません。亀頭包皮炎の治療においては、医師のアドバイスのもの、適切な方法でペニスを洗浄する必要があります。新宿駅前クリニックはペニスのケア方法も含め、患者様の亀頭包皮炎治療に向けたアドバイスを提供しております。亀頭包皮炎の治療なら、当院にお任せください。

ページトップへ