いつから花粉症に?花粉症を引き起こす「きっかけ」とは :新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • いつから花粉症に?花粉症を引き起こす「きっかけ」とは

いつから花粉症に?花粉症を引き起こす「きっかけ」とは

花粉症の原因へ戻る

「生まれたときから花粉症」という人はあまりいません。実は、ほとんどの花粉症は後天的なものなのです。子供のころは全く問題がなかったのにもかかわらず、大人になってからか花粉症を発症してしまう人も少なくないのです。では、いったいどういった原因で人間は花粉症になってしまうのでしょうか。今回は花粉症を引き起こす「きっかけ」について深掘りしていきます。

花粉を吸い込む量の変化

花粉症の原因となるのは、もちろん植物から放たれる花粉です。体内へと過剰に取り込まれた花粉は異物とみなされます。体にとって異物である花粉を排除するための反応が、花粉症というわけです。

そのため花粉症がおきるかどうかには、吸い込む花粉の量が密接に関係しています。さらされる花粉の量に最も大きく影響するのは、住んでいる場所など地域的な要因でしょう。地域によって飛散している花粉は違いますので、引っ越しをきっかけに花粉症になってしまう方はたくさんいます。

免疫バランスの崩壊

先述の通り、花粉症は体内に入った花粉が異物とみなされることで発症します。これは免疫が過剰に反応しているということです。体の免疫力のバランスがとれていれば、本来は無害である花粉を異物とみなすことはありません。

つまり、それまで問題がなかった人でも免疫バランスの崩壊で花粉症になってしまう可能性があるのです。免疫バランスの崩壊は食生活の変化や年齢、ライフスタイルの変化から起こり得ます。また、精神的なストレスも原因のひとつといわれているようです。

 

環境問題

車の排気ガスによって汚染された空気を吸い込むと、花粉症をはじめとするアレルギーを引き起こしやすい体になってしまうといわれています。また、時代に応じた住居構造の変化により気密性の高い家が増えたことも、アレルギー体質の方が増加したひとつの原因ではないかといわれているようです。こうしたきっかけは自らの意志で避けるのは難しいものです。花粉症はある意味では公害と考えられるかもしれません。

原因を究明し花粉症からの解放をめざす

以上が花粉症のきっかけになると考えられている主な要素です。他にも遺伝的な要因もあり、花粉症の正確な原因究明は難しいのが現状となっています。いずれにせよ、一般的な知識だけで原因を特定し、快方に向かっていくのは現実的ではないでしょう。新宿駅前クリニックは原因究明を含め、花粉症治療のお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

ページトップへ