眠くなりにくい花粉症薬 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 眠くなりにくい花粉症薬
 

眠くなりにくい花粉症薬

花粉症の飲み薬には様々な種類があり、眠くなりにくい薬と眠くなりやすい薬があります。

眠くなりにくい飲み薬には、抗アレルギー剤では、アレグラ、クラリチン、アレジオンなどがあります。鼻水、鼻づまりの飲み薬には、オノン、プランルカスト、バイナスなどがあります。

眠くなりやすい飲み薬には、抗ヒスタミン剤および抗アレルギー剤では、ポララミン、アタラックスピー、ジルテックなどがあります。

一般的には、眠くなりやすい薬の方が効果が強い傾向にありますが、個人差もありご自身にあった薬を使用することが大切です。

小青竜湯などの漢方薬は眠くなりにくいです。

点眼薬、点鼻薬も眠くなりにくいです。

薬局で市販されている花粉症の飲み薬は眠くなりやすい成分が含まれていることが多いので、気になる方は薬局の薬剤師に相談するとよいでしょう。

日本国内では、花粉症の処方せん薬の飲み薬として最も使用されているのはアレグラです。1日2回で水なしでも飲むことができるアレグラOD錠も処方されています。
なお、クラリチンも水なしで飲めるクラリチンレディタブがあります。

ページトップへ