性感染疾検査(STD検査) 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 性感染疾検査(STD検査)

性感染症検査(STD検査)とは

性感染症検査
カップルの写真

STDとは性感染症のことです。今、若い人たちのあいだにクラミジアや淋菌などの性感染症が広がっています。性感染症は気がつかない間に体を蝕み、あなたとパートナーだけでなく、将来の赤ちゃんにも悪い影響を及ぼします。 一般的に性病といわれる、STD(性感染症)は性行為による感染症の事で、HIV・梅毒・淋病・クラミジア・尖圭コンジローム・ヘルペス・トリコモナスなどが代表的です。この病気は男性も女性も感染しますが、女性の場合は男性よりも症状が重くまた不妊症や流産、早産を起こす事もあります。

梅毒

梅毒は細菌感染症の一つで、主な症状として、初期段階に赤くて固いはれ物ができ、約3ヶ月後にその赤みが全身に広がり、さらに進行すると、ゴム腫などの皮膚症状があらわれます。現在においては、早期に発見して治療を行えば完全に治る病気です。

淋病

淋病は細菌感染症の一つで、男性では尿道炎などの激しい痛みを伴う膿の排出が起こる病気です。また、女性においては、症状があまり無く進行すると膿のようなおりものがでたりします。さらに進行すると子宮内膜炎や卵管炎や腹膜炎を引き起こすこともあります。現在においては、早期に発見して治療を行えば治る病気です。また、治療が遅れると、不妊症の原因になったり、手術が必要になる場合があります。

クラミジア

クラミジアは細菌感染症の一つで、この病気も男性には排尿痛などを伴う尿道炎を起こす病気ですが、女性には自覚症状が出にくいのが特徴です。女性が感染しそのまま進行すると、子宮頚管炎を起こし、またさらに進行すると、卵管炎や腹膜炎を引き起こし、不妊症となる場合があります。この病気も早期に発見して治療を行えば治る病気です。

尖圭コンジローム

尖圭コンジロームはウイルス感染症の一つで、症状は、かゆみを伴うイボ(腫瘍)が単発または多発し、カリフラワー状になることもあります。この病気の治療法はレーザー治療・冷凍手術・薬物療法・外科手術などです。この病気は再発の可能性があり、その度に治療が必要になります。

ヘルペス

ヘルペスはウイルス感染症の一つで、初感染では水泡が出来、それが潰れて潰瘍になり激しい痛みを伴います。治療法は薬物療法です。この病気も再発の可能性があり、その度に治療が必要です。

トリコモナス

トリコモナスはトリコモナス原虫による感染症です。男性はまったく無症状で、女性は黄色い臭いの強いおりものとかゆみを伴う病気です。この病気は早期に発見して治療を行うことで完治します。治療法としては、薬物療法です。

診察料と検査料

診察料 3,000円 (検査を2つ以上受けられる場合は、診察料はいただきません)

HIV検査 5,000円
梅毒RPR・TPHA定性(血液) 3,000円
淋病PCR(男性は尿、女性は分泌物) 3,000円
クラミジアPCR(男性は尿、女性は分泌物) 3,000円
B型肝炎HBs抗原(血液) 3,000円
C型肝炎HCV抗体(血液) 3,000円
カンジタ・トリコモナス培養(分泌物) 3,000円
ヘルペス抗体 3,000円

ブライダルチェック

男性 HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア
淋病IV検査
20,000円
女性 HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア
淋病、カンジタ、トリコモナス
女性は綿棒で自己採取していただきますので、
御安心ください。
20,000円
 
ページトップへ