男性の性病科 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 男性の性病科

男性の性病科

【マンガ01】
性病科
【マンガ02】
性病

新宿駅前クリニックでは、男性の性病を保険診療にて検査治療しております。
男性の性病科は、クラミジアや淋病による尿道炎、梅毒、尖形コンジローマ、亀頭包皮炎、性病検査(性感染症検査)、性器ヘルペスなどを、病気が疑われる症状があれば保険診療による検査治療をしております。
陰部および亀頭陰茎のかゆみ、痛みや排尿時の痛み、違和感、膿などの症状に対して診療をおこなっております。
クラミジアや淋病による尿道炎は診察料と検査料で合計3000円前後になります。
梅毒は診察料と検査料で合計2000円前後になります。
尖形コンジローマは診察料と処方せん料と液体窒素の費用で合計2000円前後になります。コンジローマの塗り薬(べセルナクリーム)の処方もおこなっております。
亀頭包皮炎(細菌性、カンジダ性)は診察料と処方せん料は合計1100円前後になります。
なお、女性の性病については、当院は内診台がないため、対応しておりません。婦人科を受診してください。

 
ページトップへ