フォアダイス 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • フォアダイス

フォアダイス

フォアダイス

フォアダイスとは、陰茎のシャフトの腹側(下側)または側面にできた黄色い顆粒状のブツブツが、脂腺が粒状にみえるためにフォアダイス脂腺起とも呼ばれている症状です。 普通は毛包といっしょにあるはずの皮脂腺が、毛包とは関係なくできたものです。真珠様陰茎小丘疹(Pearly Penile Papules)は、血管や線維の塊などの生理的変化が原因で起こります。

フォアダイスの感染経路

感染するものではありません。性感染症ではありません。

フォアダイスの潜伏期間

なし。

フォアダイスの症状

フォアダイスの症状は、脂腺が表皮を透けて見えている状態なので、症状の悪化、 痛み、かゆみはありません。女性では陰唇周囲にできます。
真珠様陰茎小丘疹(Pearly Penile Papules)の症状は、亀頭の縁に沿ってほぼ全周にわたり1列ないし2列に並んだ小さなボツボツです。サイズが1~2㎜以下で大きさがそろっていること、縁にきれいに並んでいることが特徴です。
フォアダイスは成人男性の約60%、真珠様陰茎小丘疹は成人男性の約20%に見られます。

フォアダイスの治療法

フォアダイスは良性のものなので、治療の必要はありません。真珠様陰茎小丘疹もフォアダイスと同じく性感染症ではなく、害はありません。

フォアダイスの注意点

症状が似ているため尖圭コンジローマとよく間違えられます。尖圭コンジローマの外見は、イボの先端がニワトリのトサカ状で、表面がなめらかでなく、大きさはまちまちです。フォアダイスの外見は、表面がなめらかで大きさは小さく、粒がそろっています。

ページトップへ