口内炎 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 口内炎

口内炎

口の中の粘膜に炎症が生じる病気です。口内炎というのはひとつの病気を表わす言葉ではなく、口の中の粘膜に生じる炎症を総称したものです。 食べた物がしみるくらいのものから、びらんや潰瘍などまであり多くは痛みを伴います。たいていは1週間くらいで治ることが多いのですが、再発することも少なくありません。

口内炎の原因

口内炎は、口の中で噛んだりして硬いものがあたり、粘膜が傷ついてその傷口から細菌が入ることが原因で起こることが多くあります。体力の低下や睡眠不足やストレスなどいくつかの要因も関係していることもあります。

口内炎の症状

軽い場合は、しみて痛い程度ですが、進行すると痛みが強くなり、食事がとれない、飲み込みにくい、しゃべりにくいなどの症状が出ます。

口内炎の検査

特にありません。

口内炎の治療法

治療はステロイド剤の軟膏や貼り薬を使用します。痛みが強い場合は痛み止めの飲み薬、うがい薬があります。軟膏や貼り薬は、口の中に違和感を感じる人もいますので、使いやすいものを選びます。

口内炎の日常生活の注意点

歯磨きをして口の中を清潔にしましょう。免疫力が低下していると口の粘膜も炎症を起こしやすいため、睡眠をとりストレスを解消すると口内炎はできにくくなります。

       
ページトップへ