髪の毛がない 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 髪の毛がない
 

髪の毛がない

円形脱毛症、男性型脱毛症、抜毛症、薬による脱毛、甲状腺機能低下症、感染症による脱毛、外傷性脱毛、腫瘍による脱毛、栄養不足による脱毛などが疑われます。

円形脱毛症

頭に境界の明瞭な脱毛病変が現れます。 一つのこともあれば、複数個のこともあります。 血行をよくするローションタイプの塗り薬、ステロイドの塗り薬、飲み薬などを使用します。

男性型脱毛症

男性ホルモンが関係しています。 脱毛部と発毛部の境界はあいまいです。 男性型脱毛症の飲み薬(プロペシア)などを使用することがあります。保険診療ではなく、自由診療になります。

抜毛癖

抜毛癖は、ばつもうへきと読み、自分で自分の髪の毛を抜いてしまう癖による脱毛です。 小学生・中学生に多く、精神的ストレスが原因のことがあります。

薬による脱毛

抗がん剤などの薬剤の副作用として起こる脱毛です。 使用を中止できない薬剤の場合は、カツラや帽子の着用をすすめる場合もあります。

甲状腺機能低下症

毛髪の発育周期の遅れによる脱毛です。

感染症による脱毛

白癬菌(水虫)や細菌感染による脱毛です。 白癬菌であれば、抗真菌薬飲み薬、細菌であれば、抗菌薬の飲み薬を使用します。

外傷性脱毛

毛髪が物理的刺激に弱くなる状態のために起こります。

腫瘍による脱毛

アテロームや脂腺母斑などの腫瘤が毛根部を圧迫して起こります。

栄養不足による脱毛

摂食障害や飢餓状態が原因で、栄養不足となり、脱毛します。

ページトップへ