円形脱毛症 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 円形脱毛症
 

円形脱毛症

円形脱毛症とは髪の毛が突然抜けはじめる病気です。年齢や男性女性にかかわらずみられますが、 脱毛の原因としては最も多い疾患です。大部分の方は自然に治りますが、治療も有効性があります。

円形脱毛症の原因

髪の毛のつくられる部分がリンパ球によって異物とみなされ攻撃を受ける結果、毛を作る機能が損なわれる自己免疫反応が原因の一つと考えられています。精神的ストレスが関係していることもあります。多くの場合、毛の構造全体が破壊されるわけではありませんので治療によって発毛が期待できます。 円形脱毛症は、毛が抜けても毛の構造全体は破壊されているわけではないので、発毛の可能性は常にあります。

円形脱毛症の症状

1箇所だけにできたり、数箇所できるもの、生え際に沿った部分が抜けるもの、頭髪が全て抜けるもの、全身の毛が抜けるものなどさまざまなタイプがあります。多くは円形ですが、必ずしも円形とは限りません。

円形脱毛症の検査

治療法は薬物療法または刺激療法を行ないます。薬物療法は副腎皮質ステロイド薬や塩化カルプロニウム液の外用またはグリチロンやセファランチンの内服を組み合わせることもあります。刺激療法として液体窒素(えきたいちっそ)による凍結治療があります。脱毛部位に液体窒素をひたした綿棒を接触させて皮膚の免疫細胞を刺激します。

     
ページトップへ