ED治療(バイアグラ、レビトラ、シアリス) 新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • ED治療(バイアグラ、レビトラ、シアリス)

EDとは(勃起障害)

勃起を達成または維持できない状態が続くため、満足な性交渉ができないことをいいます。以前使われていた言葉にインポテンツ(インポテンス)があり、性的不能と訳されますが、人として本来備わっている能力が失われていることを意味するので、現在では病態を正確に表している「勃起障害(ED:erectile dysfunction)」が使用されています。日本で行われたEDの疫学調査によると40~70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっていると考えられています。日本でEDに悩む人は1100万人以上いると考えられています。

EDの原因

正常な勃起には、神経と血管が深く関係しています。性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈は拡張して血液が流れ込みます。スポンジ状の海綿体(かいめんたい)は流れ込んだ血液を吸い込み、大きく膨らんだ状態が正常な勃起です。EDの場合、動脈の拡がりが不十分で、十分な血液が動脈に流れ込まなかったり、勃起につながる神経のどこかにダメージを受けていて、硬くなるのに時間がかかったり、勃起が十分続かなかったりします。日常生活におけるストレスなどの心理的な要因、糖尿病・高血圧・高脂血症・喫煙・飲酒などの好ましくない生活習慣が原因となり、動脈の拡張が不充分だと、海綿体への血流の供給不足によりED(勃起機能低下)が起こります。

EDの症状

なかなか思うように勃起しない、たまに勃起しないことがある、性行為に自信が持てない、最後まで満足のいく性交ができないなどの症状があります。

EDの検査

基本的には、簡単な問診が中心になります。現在飲んでいる薬と飲み合わせが悪くないかどうか確認します。特に必要な検査はありません。

EDの治療法

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を、性行為の前に内服します。 Ed治療薬は陰茎の血管を拡張させ、海綿体の血流量を増やすことにより、勃起を持続させます。

EDの注意点

バイアグラ、レビトラ、シアリスはそれぞれに特徴があるため、自分にあったものを選択します。

シアリスとは

シアリスシアリスとは米イーライリリー社が開発した世界的に普及しているED治療薬です。欧米では2003年から販売されており、 すでに世界100カ国で1千万人以上の方が使用しています。 ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも2004年に厚生労働省から認可されました。シアリスはホスホジエステラーゼ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激(視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。シアリスは36時間の長い作用時間があることから、海外では ウイークエンド・ピルとも呼ばれている人気のED治療薬です。

バイアグラとは

バイアグラバイアグラとはファイザー製薬が開発した世界的に普及しているED治療薬です。日本では1999年に厚生労働省により認可されました。バイアグラはホスホジエステラーゼ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。バイアグラは元々、狭心症などの心臓の病気のため開発が進められていたのですが、心疾患への効果以上に勃起を促進する作用が認められて製品化された薬です。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激(視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。

レビトラとは

レビトラレビトラとは独バイエル社と英グラクソスミスクライン社が共同開発した世界的に普及しているED治療薬です。ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも2004年に厚生労働省から認可されました。レビトラはホスホジエステラーゼ‐5という酵素の働きを抑えて、海綿体の平滑筋を弛緩させます。この薬の作用により海綿体への血流量が増加して勃起しやすくなります。作用としては、海綿体に多くの血液を送り込み、留めておく力を回復させることで勃起を促すお薬なので、性的興奮作用や性欲増進作用はなく、性的刺激(視覚的刺激・触覚的刺激など)がない限りは勃起しません。

ページトップへ