コンジローマは完治する?医師の指示に従い根気強く治療を :新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • コンジローマは完治する?医師の指示に従い根気強く治療を

コンジローマは完治する?医師の指示に従い根気強く治療を

男性のコンジロームの豆知識へ戻る

コンジローマは完治が難しい性感染症としても知られています。そのため、コンジローマの治療を諦め、不快なイボを放置している方も少なくありません。本当にコンジローマを完治させることは難しいのでしょうか。今回はコンジローマの完治の可能性について深掘りしていきます。

コンジローマの「完治」とは

まず、コンジローマの「完治」をどのように定義すればいいのでしょうか。コンジローマの「完治」を原因菌となるヒトパピローマウイルスの完全な消滅と定義するのであれば、確かに完治は難しいと言わざるを得ません。イボがなくなった後も、ウイルスは体内に潜んでいる可能性があります。実際にコンジローマの再発率は3カ月以内に25%と高く、一旦イボがなくなったからいって油断をすることはできないのです。

これは、ヒトパピローマウイルスの完全な除去が難しいことに起因しています。治療方法として一般的な液体窒素による凍結療法、ベセルナクリームの塗布は、あくまで表面上のイボの除去、ウイルスの消滅を目的としており、体内に潜んでいるウイルスを攻撃することはできません。そのため、一旦イボがなくなっても時間をおいて再発してしまうことがあるのです。

しかし、適切な治療を行うことにより、限りなく完治に近づけることはできます。体内の原因菌の死滅が確約できるわけではないものの、半年から一年程度イボの出ない期間が維持されればひとまずは安心と言えるでしょう。再発することなく、一年から二年が経過すれば、ほとんどウイルスが消滅している状態と考えて問題ありません。

医師の指示に従い、根気強い治療を

完治が難しいコンジローマも病院で治療を受ければ、症状を限りなくゼロにすることができます。コンジローマの治療は、医師の指示に従い、根気強く治療に取り組んでいく姿勢が大切です。イボの消滅からしばらくたった後に検査を行うことでも、症状が再発していないことを確かめることができます。

長期化する可能性がある治療において、病院とのパートナーシップは非常に重要になります。治療中の注意点や治療薬の使用方法をしっかりとガイダンスしてくれる病院選びをするようにしましょう。

新宿駅前クリニックはこれまでも多くの患者様のコンジローマを治療してきました。患者様のコンジローマ完治に向けた診断からアフターケアまで最大限のサポートをさせていただきます。コンジローマの症状でお悩みの方は、ぜひとも新宿駅前クリニックへと相談にお越しください。

ページトップへ