症状が出た後じゃ遅い? クラミジアの検査キットをおすすめしない3つの理由 :新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック。新宿駅西口の駅近で夜間診療もしております。

東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル3F(セブンイレブンの上)

  • 症状が出た後じゃ遅い? クラミジアの検査キットをおすすめしない3つの理由

症状が出た後じゃ遅い? クラミジアの検査キットをおすすめしない3つの理由

クラミジアの豆知識へ戻る

クラミジアの疑いがあるとき、検査キットで感染しているかをチェックしようとする方もいらっしゃいます。確かに検査キットは便利ですが、過信してしまうのは非常に危険で、あり思わぬトラブルを引き起こすことがあります。やはり、クラミジアの感染によるリスクを回避するためには、病院で診断を受けるというチョイスがベストなのです。今回はクランジア検査キットをおすすめしない理由を、3つにわけてご紹介します。

理由その1.症状が出ているなら早めの通院が大切

明らかにクラミジアの症状が出ているのにもかかわらず検査キットを購入する方がいますが、これは大きな間違いです。自分の手で行えるのはあくまで検査までであり、陽性の結果が出たところでどのみち病院で診察を受けることになります。わざわざ購入した検査キットの費用も無駄ですし、自分で検査を行っているうちにクラミジア原因菌が体内で増殖してしまうでしょう。

恐らく陰性であることを期待しての行動でしょう。しかし、症状が出ている以上医師の診断をなるべく早く受けたほうがいいのはいうまでもありません。専門の医師に頼らなければできることは何もない、ということを覚えておきましょう。

理由その2.品質・安全性に問題がある場合も……

市販されている検査キットも、すべてが正確な検査結果を出してくれるわけではありません。特に海外製の輸入品は厚生労働省からも警告されており、その信頼性が疑問視されています。また、すべての検査を自分で行う以上、間違った検査結果が出てしまう危険性も否定できません。

検査キットを使用して出た「陰性」の結果を信じると、クラミジアに感染しているのにもかかわらず放置してしまう可能性があります。ご自身の症状が悪化していくリスクだけではなく、性交渉を行う度、知らず知らずのうちにパートナーにも感染の可能性を振りまいてしまうことになるのです。

理由その3.クラミジア以外の性感染症に感染している可能性も

原則、クラミジアの検査キットからわかるのは「クラミジアに感染しているか否か」だけです。信頼性の高い検査キットを用い正しい手順で行った検査で陰性の結果が出れば、クラミジアには感染していない、ということになります。しかし、他の性感染症に感染している可能性までは捨てきることができないのです。

病院であれば症状からクラミジア以外の可能性も考慮した診断を行ってくれるので、他の感染症に感染していた場合も高確率で見つけることができます。インターネットが普及している昨今、クラミジアの症状も簡単に調べることができますが、逆に一般の方の知識でクラミジアと断定してしまう原因ともなっています。性感染症の検査は、やはり医師の手によるものが安心です。

ページトップへ